エノキ剪定工事をしてきました。

こんにちは。営業の白井です。

更新がご無沙汰になっておりました。

先日、神奈川の寺院様のご依頼でエノキの剪定工事を行ないました。

今回の内容は枝がだいぶ伸びてきたので近隣の方の家の屋根や庭に葉っぱが

落ちてしまうとの事で枝を切る事になりました。

エノキの生えている場所が住居の敷地内しかも周辺が階段と場所が狭く

クレーンなどの重機が入らない場所でした。

空間技研としてよく依頼を受ける内容の工事です。

周辺に電線があったので、電線を上手くかわしながら順調に工事を行い

何事もなく無事に作業完了です。

近隣の方がこのような工事は中々目にかかる事がないので感心されておりました。

完了後には感謝のお言葉も頂きました。落ち葉の掃除大変ですからね。(泣)

やはり人のお役に立てると、うれしいものです。

 

IMGP0553

IMGP0585

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空間技研では、寺院様を専門として樹木の剪定、伐採工事を承っております。

お困り事などございましたら是非ご相談下さい。

 

 

 

 

icon_017893_256
こちらは空間技研のTwitter

 



ランチタイム

こんにちは。営業の白井です。

今年も早いもので残す所2ヶ月程となりました。

11月も近づき朝晩の冷え込みが強くなってきましたね。

今日ご案内するのは、そんな寒い日に食べたくなる一品です。

DSC_0173

蒙古タンメン中本さんです。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、辛いラーメンで有名なお店です。

僕は寒くなってくると食べたくなります。

メニューによっては辛いのですが麺はツルツルして入っている野菜も美味しいです。

(ちなみに全く辛くないメニューもあります。)

ただ写真でお分かりのように唐辛子を使った真っ赤なスープの為

飲みすぎると胃に異常をきたすので辛い物が苦手な方はおすすめしません。

僕もスープ全部は飲めません。(笑)

辛い物がお好きでご興味がある方、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

icon_017893_256
こちらは空間技研のTwitter

 



名木古木助成制度

こんにちは。営業の白井です。

先日お取引先の寺院様よりお仕事(剪定依頼)の問い合わせがあり、

今回ご案内する名木古木助成対象の樹木でありましたので本ブログにて掲載します。

DSC_0392

名木古木保存事業とは神奈川県の横浜市が古くから町の象徴として親しまれ、

故事来歴などのある樹木を指定して都市の美観などを維持する為に始めた制度です。

そして名木古木助成制度とは、市より指定を受けている名木古木に対し樹木の診断

治療、剪定などの管理に対し市から助成を受ける事が出来る制度となります。

名木古木対象となる樹木は立派な大きさである為お手入れなどに費用がかさむ場合が

多いので、オススメします。

注意点として一度助成を受けると3年間は受ける事が出来ません。

また都市により名称や内容等は異なり、助成制度そのものがない場合もございます。

空間技研では、書類申請などのお手伝い致しますので、お問い合わせ下さい。

 

icon_017893_256
こちらは空間技研のTwitter