名木古木助成制度

こんにちは。営業の白井です。

先日お取引先の寺院様よりお仕事(剪定依頼)の問い合わせがあり、

今回ご案内する名木古木助成対象の樹木でありましたので本ブログにて掲載します。

DSC_0392

名木古木保存事業とは神奈川県の横浜市が古くから町の象徴として親しまれ、

故事来歴などのある樹木を指定して都市の美観などを維持する為に始めた制度です。

そして名木古木助成制度とは、市より指定を受けている名木古木に対し樹木の診断

治療、剪定などの管理に対し市から助成を受ける事が出来る制度となります。

名木古木対象となる樹木は立派な大きさである為お手入れなどに費用がかさむ場合が

多いので、オススメします。

注意点として一度助成を受けると3年間は受ける事が出来ません。

また都市により名称や内容等は異なり、助成制度そのものがない場合もございます。

空間技研では、書類申請などのお手伝い致しますので、お問い合わせ下さい。

 

icon_017893_256
こちらは空間技研のTwitter

 



樹木工事の新規お問い合わせ案件です。

こんにちは。営業の白井です。

先日、東京の寺院様から樹木伐採工事の御見積依頼を受けました。

神奈川県の寺院様をメインに訪問してきましたが、昨年あたりから

今まで営業範囲でなかった東京の一部地域を営業活動していました。

そういった中でのお問い合わせでしたので、やってて良かったと思う瞬間です。

今回のお問い合わせ内容は墓地内にある樹木の伐採依頼でした。

下の写真の様なお墓の周辺に生えているヒノキで

クレーンなど重機が使用出来ない場所でした。

当社が得意とする分野のお仕事です。

先日、寺院様に御見積を提出し当社にて工事を請け負う事となりました。

ケガや事故が無いようしっかりと工事に臨みたいと思います。

 

DSC_0141DSC_0138

 

icon_017893_256
こちらは空間技研のTwitter