梅雨が明けましたね。

こんにちは。営業の白井です。

今年の梅雨は関東地方では7月いっぱいまで雨が続きました。

明けた途端強い日差しが続き体調を崩すのではと心配になります。

是非とも皆様体調管理には十分に注意をしてほしいと思います。

さて前回、台風対策の案内でコブラロープをご紹介させてもらいました。

今回は台風や地震などの震災対策としてのガラスフィルムのご案内です。

ガラスが割れてしまった時にフィルムを貼って置くことで小さな破片を

飛散するのを防ぐ事が出来て2次災害を防ぐことができます。

また、日光による畳の日焼けを防ぐ遮熱タイプのフィルムなどもございます。

ご要望に応じてご提案しておりますので、お気軽にどうぞお問い合わせ下さい。DSC02565                   ご参考資料:ガラスフィルム種類PDF

空間技研のTwitter

icon_017893_256

 

 

 



台風対策

こんにちは 営業の白井です。

今年は梅雨が長いですね。梅雨のじめっとした感じが憂鬱な気持ちにさせます。

コロナウィルスの影響もあるので、マスクによる熱中症にも気をつけたいですね。

夏といえば、暑さもありますが台風のシーズンを迎える事になります。

僕の担当している樹木の業務は、高木の作業がメインというのもあって

台風の影響を非常に受けやすい事にあります。

ここ近年台風の大きさと数が増えている事で心配なさる住職様がいらっしゃいます。

そこで今回「コブラロープ」という商品をご紹介します。

対象の樹木の幹や枝にコブラロープを接続します。

緩衝材と伸縮性があるロープですので、台風などの強風による瞬間的にかかる

負荷を低減する事が出来ます。

ワイヤーで保護されている場合もありますが、ワイヤーの場合伸びて最悪の場合

切れて落下する危険性がありますが、そういった心配を防ぐ事が出来ます。

詳細や資料だけ欲しい方は空間技研の白井までお問い合わせ下さい。

また長い間枝の手入れなどをされていない場合、強風を受けた際に風の抜け道がなく

倒木するケースもあります。剪定などお手入れも併せてオススメします。

 

DSCN0436編集

 

 

 

空間技研のTwitter

icon_017893_256



是非ご覧下さい!

こんにちは。営業の白井です。

先月から神奈川県の一部地域の寺院様に弊社商品である

ストゥーバーの商品サンプルをご案内と一緒に郵送しております。

すでに届いてご覧になられた方もいらっしゃるかと思います。

送付した寺院様に訪問している中でお手紙見ました。とか面白い事考えたね。

といったお声を頂いてます。ありがとうございます。

どんな風に使ったらいいの?と聞かれる事があります。

今年はコロナウイルスの影響の為、人が集まる事が困難になっており

法事などが延期や中止になっていると耳にします。

ご参考までに、この先お盆やお彼岸がある中で檀家様にストゥーバーを送付して

ご先祖様に感謝の意を込めご家庭のお仏壇に供えて頂く様にしたらどうでしょうか。

商品名を寺院様名に変更も可能です!お問い合わせください。

お手元に届きましたらお時間ある際にご一読いただければ幸いです。

20200714_142732

空間技研のTwitter

icon_017893_256